インフォメーション

2020-03-07 14:41:00

コロナウイルスのはなし① 

コロナウイルスは50年ほど前に発見された、たくさんあるカゼウイルスの中の1つです。

 

どんなウイルスも時々変異しながら生存を続けます。車のマイナーチェンジみたいな感じです。少しの変化ならば、私たち人間は免疫が働いて、変異前のウイルスにかかったことを思い出して対抗しています。

 

新型といわれる変異はフルモデルチェンジ=ウイルスの変化が大きいため変異前の状態を免疫が思い出せず、大多数の人がかかってしまい、今回のような流行になるわけです。でもウイルスの構造自体は変わらないので、かかっても免疫がフル回転して何とか負けないようにしてくれています。(フルモデルチェンジで一見別の車種に見えても”自動車”という構造物は同じなので何とか対応できますよね)

 

でも免疫力が低下していると重症化したり命を落とすこともあるわけです。

 

 

 ただ、こういったことは何もコロナだけの話ではなく、インフルエンザでも、マイコプラスマでもRSでもなんでも起こります。実際数年前に新型インフルエンザが流行して、こどもが脳症を合併したり、高齢の方や持病のある方が亡くなっています。

  

昔から人類はウイルスや細菌と戦ってきました。でも負けない力と知恵を持っているのが人類です。負けていたらとっくに人類は滅亡しています。病原体は星の数ほどいるのですから・・・。

  

新型コロナウイルスは、8割は軽症という報告もあります。みんなが不安なのは、簡単に検査ができないことと、治療薬がない事だと思います。だからこそ、予防して免疫を上げる!やれることはやるだけやって、乗り切りましょう!

 

手洗い・うがい・咳エチケット・早寝早起き・食事をバランスよくしっかり取る・睡眠をしっかり取る(コレ大事!)・人混みは避ける!・クヨクヨしない・笑う!!(笑うと免疫力がアップするんですよ♪)・不確定な情報に惑わされない、などなど。

  

頑張ろうみんな! 負けるなみんな! 頑張ろう日本!

 

 笑う親子.jpgこんな時にこそ、ママは笑ってね!

でも、ママだって人間だもん。疲れてるよね、つらいよね。イライラもするよね。だけどね、こどもって敏感なんです。大好きなママが不安そうにしていると、とってもとっても不安になって、お腹痛くなったりするんです。。。私はイライラすると何がイライラの原因なのか、考えつくまま紙に書きます。殴り書きでもいいんです。書き終わると少し頭がスッキリしてくるのでオススメです。冷静になったところで、その原因の中で優先順位をつけて順番に対策を立てていきます。何が優先かわからないときは、それをしないと死ぬかどうか?で決めます(笑)。例えば、①部屋が汚い②洗濯物が片付かない③洗い物の食器がたまっている④子供がお腹を空かして泣いている・・・という状況だったら命にかかわることから始めます。最初は④ですね。次は③。ここまでやって疲れちゃったら、①②は後回しでいいんです。今やらなくても死にません。という風にしてみてはいかがでしょうか?

でもどうしてもつらいときは思いっきり泣くと、これまたスッキリしてオススメです。でも泣き顔は子供に見せちゃだめですよ。子供が寝てから感動ドラマなどを観て思いっきり泣いてください。パパもいつもと違う仕事スタイルになって、不安だけど弱音を吐けずに頑張っているのかもしれないよね。。。二人でドラマ観て大泣きするのもいいかもー!

 

★日本小児科学会のHPに、コロナに関するQ&Aが掲載されています★https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

  

1