インフォメーション

2020-03-31 17:00:00

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として診療時間を変更しています。カゼ症状の有無で診療時間を分けています。

ご不便をおかけいたしますが、主旨をご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。

 

 

日・祝
9:00-9:30 専門 × 専門 専門 ×
10:00-11:30 × ×
15:30-16:30 専門 × 専門 × ×

 

〇の時間帯は、 

一般急性感染症疾患(発熱、咳、鼻水、のどが痛い、嘔吐、下痢、腹痛、頭痛、食欲がない、倦怠感、元気がないなど)の方が対象です。コロナウイルスが疑われる、という意味ではありません。溶連菌、胃腸炎カゼといったよくある感染症が毎年この時期は流行りますので、感染症症状がある方はこの時間帯にいらしてください。

 

 

 専門の時間帯は、 

 当院にて慢性疾患(気管支喘息・便秘症・花粉症・便秘症・皮膚炎・慢性腎炎など)の長期管理中で再診の方、一般急性感染症疾患以外の症状(乾燥肌、おむつかぶれ、夜尿症、頻尿、おちんちんが腫れている、おまたが赤い、皮膚のできものが気になる、シコリが触れるなど)の方を診察します。ただし、本人やご家族が1週間以内に発熱、咳、嘔吐など急性感染症症状があった場合はこの時間帯での診療はできませんので〇の時間帯に来てください。

 

前夜から喘息発作が出ている・ 呼吸が苦しそう・ぐったりしている・頻回嘔吐などの症状があるときは、この時間帯を気にせず受診してください。

 

※みずぼうそうやオタフクが疑われる方は電話してください。診察時間を指定させていただきます。

 


2020-03-07 14:41:00

コロナウイルスは50年ほど前に発見された、たくさんあるカゼウイルスの中の1つです。

 

どんなウイルスも時々変異しながら生存を続けます。車のマイナーチェンジみたいな感じです。少しの変化ならば、私たち人間は免疫が働いて、変異前のウイルスにかかったことを思い出して対抗しています。

 

新型といわれる変異はフルモデルチェンジ=ウイルスの変化が大きいため変異前の状態を免疫が思い出せず、大多数の人がかかってしまい、今回のような流行になるわけです。でもウイルスの構造自体は変わらないので、かかっても免疫がフル回転して何とか負けないようにしてくれています。(フルモデルチェンジで一見別の車種に見えても”自動車”という構造物は同じなので何とか対応できますよね)

 

でも免疫力が低下していると重症化したり命を落とすこともあるわけです。

 

 

 ただ、こういったことは何もコロナだけの話ではなく、インフルエンザでも、マイコプラスマでもRSでもなんでも起こります。実際数年前に新型インフルエンザが流行して、こどもが脳症を合併したり、高齢の方や持病のある方が亡くなっています。

  

昔から人類はウイルスや細菌と戦ってきました。でも負けない力と知恵を持っているのが人類です。負けていたらとっくに人類は滅亡しています。病原体は星の数ほどいるのですから・・・。

  

新型コロナウイルスは、8割は軽症という報告もあります。みんなが不安なのは、簡単に検査ができないことと、治療薬がない事だと思います。だからこそ、予防して免疫を上げる!やれることはやるだけやって、乗り切りましょう!

 

手洗い・うがい・咳エチケット・早寝早起き・食事をバランスよくしっかり取る・睡眠をしっかり取る(コレ大事!)・人混みは避ける!・クヨクヨしない・笑う!!(笑うと免疫力がアップするんですよ♪)・不確定な情報に惑わされない、などなど。

  

頑張ろうみんな! 負けるなみんな! 頑張ろう日本!

 

 笑う親子.jpgこんな時にこそ、ママは笑ってね!

学校が休校になって毎日大変だと思うけど、こんなに子供といられる機会はないからさ。こんな機会はなかなかないぞ!と発想を転換して、家で一緒に家事したり、花壇づくりしたり、紙やダンボールで何か作ってみたりしてみて♪手芸の得意なママは一緒に作ってもいいかも。子供と遊べるのはほんとに今だけだから・・・。大きくなっちゃうと遊べないから。(私の子供は高校生と大学生なので、一緒に遊べた時期はほんとに一瞬だったなーと思うのです)


2020-03-06 17:15:00

オンライン診療(病院のパソコンと患者さんのスマホでやりとりする診療のこと)を使って、育児にまつわる悩みなどを相談できます。これの最大のメリットは、診療所に足を運ばなくても医師と直接やり取りができる、ということだと思います。

相談できるのは、当院を受診したことがある患者さんです。(未受診の方は対象ではありません)

これまでは相談したいことがあっても、そんなことで病院に行ってもいいのかなとか、病院に行ったら病気をもらってきそう、などの思いから受診できず、悩みが解決しないこともあったのではないでしょうか?

相談料は初回は無料です。2回目以降は1回の相談につき550円です。(保険外診療ですので、健康保険証や子供受給券は使えません)

詳しいご案内は院内にリーフレットが置いてありますので、それを参照にしてください。予約をするためには医療コードというパスワードが必要になります。

 (オンライン診療は始めるには、クリニクスというアプリのダウンロードが必要になります。クリニクスのHPでオンライン診療がどういうものか理解できると思いますのでご覧になってみてください。https://clinics.medley.life/

 


2020-03-06 15:55:00

ヒブワクチンの供給が止まっていましたが再開し、当院にも順調にワクチンが入荷される目途がつきましたので、予約を再開しました。

一時的に予約が集中すると、予約不可のメッセージが出ることがあるかもしれませんが、その場合は、少し日にちを置いてから予約してみてください。


2019-02-05 12:30:00

当院では生後6ヶ月から、日本脳炎ワクチンの接種を行なっています。

標準的な接種年齢は3歳からとなっていますが、2015年に千葉県内で3歳未満の子供が日本脳炎にかかってしまい、 以後県内では生後6ヶ月から接種する動きが高まりました。

ただ日本脳炎という病気は、ウイルスを持っている豚を刺した蚊が人間を刺して、そのうちのわずかな人が発症します。(刺された人が全員発症するわけではありません)また、人から人への感染もありません。

 当院がある東葛地域は養豚場がないので、慌てて接種しなくても不安に思うことはありませんが、1歳前のワクチンと同時接種も出来ますので、ぜひご一考ください。 

 

なお、予診票がない場合は、市の保健センターでもらってきてください。


1 2