おしらせ

2022-01-30 13:27:00

外来時間変更のおしらせ

子供のコロナ感染症増加につき、外来時間を変更します。ご不便をおかけしますがご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

下記のように3つに分けます。簡単に言うと、①発熱があったりコロナ感染が心配な外来、②発熱無し・家族も元気・コロナ濃厚接触者ではない外来、③定期的に通院している病気の外来、に分けます。コロナは症状と所見だけでは”カゼ”と区別がつきません。ただ、今までのコロナ患者さんのまとめでは、やはり発熱がある場合はかなり疑わしいようですし感染力も強いようです。従って発熱の子とそうでない子を分けて診察をしないと、待合室でのクラスターがいつ生じてもおかしくないと考えました。でも、子どもは発熱する疾患がたくさんあります。発熱外来でコロナとコロナ以外の人が出会わないように、この外来時間は1人ずつ診察を行います。下記の注意をよく読んで受診してください。

①発熱コロナ外来:受診する子が3日以内に1日でも37.5度以上の発熱がある、同居する家族に発熱・咳・咽頭痛といった症状があるまたはコロナ感染者がいる、幼稚園や学校の同じクラスでコロナ陽性者がいる、コロナ感染症と診断されている子、が対象です。診察は1人ずつ行います。なるべく自家用車でご来院いただき、診療所についたら車内からお電話ください。付き添いの大人は1名でお願いします。自家用車で来れない場合は自宅から相談のお電話をください。ただし、1歳未満児で保育園などでの集団生活はしておらず同居の家族に体調不良者がいない場合はお電話ください。

診療時間⇒(月)10:30-11:15(火)16:30-17:00(木)10:30-11:15 (金)(土)10:45-11:30 

 

②一般外来:熱はないが、咳や鼻汁、嘔吐、下痢、発疹などの症状があり、同居の家族に体調不良者がおらず、コロナ濃厚接触者ではない子が対象です。

診療時間⇒ (月)9:00-10:30、(火)9:45-11:30、15:30-16:00(木)9:00-10:00、15:30-16:45 (金)9:15-10:30 (土)9:45-10:30

 

③専門外来:喘息や便秘などで以前から定期的に通院している子で、本人も家族も体調良好な場合

診療時間⇒ (月)(金)午後、 (火)(土)9:00-9:15

 

コロナで不安になっている患者さんの診察もしたく、待合室での感染も防ぎたく、このような診察時間となりました。

診察時間など皆さんのご希望に添えないかもしれませんが、こちらの事情もご考慮いただければ幸いです。

専門外来は縮小しています。状態が落ち着いている方はオンライン診療の利用をお願いします。

何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

なお、コロナ感染症の流行状況によって、診療時間は多少前後する場合がございます。

 

2022-01-26 22:25:00

コロナ検査について

報道もされているようですが、患者さんの急増によりコロナ検査の道具(抗原検査キットやPCR検査用キット)が不足しているため、希望者全員に検査は出来ません。そもそもコロナ検査をする場合、患者さんには別室に待機してもらい、診察時は毎回防護服を装着し、消毒をし、、、としなくてはならないので、当院のような医師1人の小さな診療所では1日でできる検査数には限度があるのです・・・。ただただ心配だから検査してほしいといった要望には現在応えられず、かなり疑わしい人にしか検査ができません。皆さんの不安に寄り添えず心苦しい限りです。

下記に該当する方はお電話ください。検査を検討します。

受診する本人が発熱・咳・鼻汁・咽頭痛などのカゼ症状があり、なおかつ1週間以内に同居の家族にもカゼ症状がある、または周囲にコロナ陽性者がおり濃厚接触者と思われる

という方は、WEB問診の入力をしてからクリニックにお電話ください。

 

なお、全国的な大流行と検査不足から、国は、診断には検査は必要不可欠ではないとの指針を出しました。家族など身近な人に陽性者がいて受診する本人にも症状があり、医師がコロナ感染症と判断すれば検査は不要ということなので、明らかである場合は検査せず診断する場合もあると思います。

 

咳はあるけど元気だけど、、どうしよう、、、と迷う方はオンラインのコロナ外来を予約してください。(これは当院受診歴のある方に限ります)

 

**おまけ**     

私がいままで診てきた子供のコロナ感染症はほとんど”カゼ”で、解熱剤と風邪薬で治っています。そもそもコロナは元からいる風邪ウイルスの1つなので、感染してもあわてる必要はありません。それよりも、いまのこの制度では感染によって周囲も身動きが取れなくなるので、コロナそのものよりもコロナで社会生活が脅かされることにおびえる、といった印象が私にはあります。連日の報道で気が滅入りますが、原点に返って考えると、ウイルス自体は強くなっていないように思うんですよねーーー。もちろん安心はしてはいけないけど、不安が不安を呼び平常心でいられなくして人間の世界をパニックにさせることがウイルスの狙いなのか?などと思ったりします。(漫画の世界ですね(笑) 

ね、、大丈夫だから。子どもたちは元気だから。落ち着いてがんばろ!パパもママもじーちゃんもばーちゃんも口角あげて笑おう!わっはっはー。私もマスクの下で口角あげてがんばりまーす!!

2022-01-16 13:34:00

WEB問診をご利用ください

予約サイトにWEB問診のボタンが新設されています。ぜひご利用いただきたいと思います!

今までは診察を受ける場合、来院して待合室で紙の問診票に記入していただいていましたが、なかなかゆっくり書けなかったり、どのように伝えたらよいか迷うことも多かったのではないかと思います。WEB問診はスマホでもパソコンでも入力可能ですので自宅でゆっくりと答えていただくことが可能です。とくにおじいちゃんおばあちゃんに子供を預けて受診する場合は、保護者の方に入力しておいてもらえると診察がスムースになり助かります。ラインの会話のような形で受け答えができるようになっているので難しくないと思います。診察(一般外来・専門外来)を受ける方は予約をお取りになった上で問診にお答えください。予防接種、健診の方は不要です。

WEB問診を活用することにより、こちらも準備ができます。とくに専門外来受診の方は入力をお願いしたいと思います。待ち時間の短縮やコロナ対策も可能となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします

2021-10-31 17:27:00

オタフクワクチンについて

11月からはワクチンの入荷が見込めそうです!!もう少し待ってね。

2021-03-28 09:56:00

コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の救済について(松戸市民のみ)

松戸市では、コロナウイルス感染症の発生による外出自粛要請などの影響で規定の接種時期に定期予防接種が受けられなかった方への救済があります。

対象:令和2年3月19日以降に定期予防接種の期限が切れ、コロナ禍による自粛等でワクチン接種ができなかった松戸市民

救済期間:令和3年3月31日まで  令和4年3月31日まで (さらに延長されました!)

申し込み:松戸市役所健康福祉部健康推進課(TEL047-366-7484)に申請し、特例予診票をもらったのち、当院へTELでご予約ください。(ネット予約はできません)

 

 

1 2 3